西プラネット:お知らせ:「みなし輸出」管理制度の運用明確化に向けたパブリックコメントの開始について:一般社団法人西日本プラスチック製品工業協会

お知らせ

「みなし輸出」管理制度の運用明確化に向けたパブリックコメントの開始について

経済産業省からのお知らせです。

この度は、弊省・貿易管理部安全保障貿易管理政策課から、
外国為替及び外国貿易法に基づくいわゆる「みなし輸出」管理制度の運用明確化
(詳細は添付資料等をご覧ください)に向け、
8月31日からパブリックコメントを開始した旨連絡がありました。

パブリックコメントの詳細はこちらから御確認いただけますと幸いです。

【「みなし輸出」管理制度の運用明確化について】
「みなし輸出」は国内での安全保障関連技術の提供を、
輸出とみなして外為法の管理対象におく制度です。
今回の「みなし輸出」の運用見直しは、これまで外為法に基づく
技術管理の対象外であった、国内企業に雇用されるなどにより
「居住者」となっている者への安全保障関連技術の提供が、
外国政府や外国法人とも雇用関係にあるなどにより、
これらからの強い影響を受けていると考えられる「居住者」に対する
ものである場合に、新たに、経済産業大臣への輸出許可申請対象となるものです。

今回パブリックコメントでお示ししている関連省令・通達の改正案は、
産業構造審議会・安全保障貿易管理小委員会の
中間報告(本年6月10日公表)に基づき、
産業界・アカデミア関係者と意見交換を重ねた上で、実務的な観点を踏まえ、
具体化したものでございます。

御質問等ございましたら、以下の担当者まで御連絡ください。

-------------------

経済産業省 貿易管理部 
安全保障貿易管理政策課 
担当者:小島 anpo-syoi@meti.go.jp<mailto:anpo-syoi@meti.go.jp>