西プラネット:お知らせ:水際対策強化に係る新たな措置について:一般社団法人西日本プラスチック製品工業協会

お知らせ

水際対策強化に係る新たな措置について

経済産業省からのお知らせです。

オミクロン株の状況を踏まえ、
外国人の新規入国を停止、
有効なワクチン接種証明保持者の特定行動に係る、受入責任者から業所管省庁への申請の受付及び当該業所管省庁の帰国・入国前の事前の審査停止の措置を
2月末まで継続することとなりました。

措置概要
1. 外国人の新規入国停止

2. 日本人等の入国規制強化(1月7日時点)
帰国者等は、14日間の待機が必須
以下の国・地域からの帰国者等に対する指定施設待機
(検疫所が確保する宿泊施設で待機)措置を追加
○10日間待機国地域(入国後3日目、6日目、10日目検査)
アンゴラ、エスワティニ、コンゴ民主共和国、ザンビア、ジンバブエ、ナミビア、
ボツワナ、マラウイ、南アフリカ共和国、モザンビーク、レソト
○6日間待機国地域(入国後3日目、6日目検査)
イタリア、英国、オランダ、韓国、ケニア、スウェーデン、タンザニア、デンマーク、
ドイツ、ナイジェリア、ノルウェー、フランス、ベネズエラ、ポルトガル
米国(イリノイ州、カリフォルニア州、テキサス州、ニューヨーク州、ハワイ州、
フロリダ州、マサチューセッツ州)
○3日間待機国地域(入国後3日目検査)
アイスランド、アイルランド、アラブ首長国連邦、アルゼンチン、イスラエル、
インド(カルナータカ州、ケララ州、マハーラーシュトラ州、ラジャスタン州)、
ウクライナ、ウズベキスタン、エクアドル、エジプト、エストニア、
オーストラリア(クイーンズランド州、首都特別地域、ニューサウスウェールズ州、
ビクトリア州、北部準州)、オーストリア、カタール、ガーナ、カナダ全土、キプロス、
ギリシャ、クロアチア、コスタリカ、コロンビア、シエラレオネ、ジョージア、スイス、
スペイン、スリナム、スロバキア、スロベニア、チェコ、チリ、ドミニカ共和国、
トリニダード・トバゴ、トルコ、ネパール、ハイチ、パキスタン、ハンガリー、
フィリピン、フィンランド、ブラジル(サンパウロ州)、仏領レユニオン島、
米国全土(6日間待機等が求められる州を除く)、ペルー、ベルギー、ポーランド、
マルタ、モロッコ、モンゴル、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、
レバノン、ロシア全土