西プラネット:お知らせ:新型コロナウイルス感染症に関する水際措置(ビジネストラック、レジデンストラックの停止):一般社団法人西日本プラスチック製品工業協会

お知らせ

新型コロナウイルス感染症に関する水際措置(ビジネストラック、レジデンストラックの停止)

経済産業省からのお知らせです

(新たな水際措置の内容)
●14日午前0時より、緊急事態解除宣言が発せられるまでの間、全ての対象国・地域とのビジネストラック及びレジデンストラックの運用を停止。
これにより、両トラックによる外国人の新規入国が停止。(ただし、既に発給済みの査証を持ちかつ入国拒否の対象地域外から来る者については21日午前0時まで入国を認める)
●日本人の帰国や在留資格保持者の再入国については、引き続き可能。
ただし、ビジネストラックによる日本人及び在留資格保持者について、帰国・再入国時の14日間待機の緩和措置は認められない。
14日午前0時より全ての帰国者・再入国者に対し、
仝 ̄崕亶饒72時間以内検査証明書の検疫での提出
帰国・入国時の空港検査   が必要。
検査証明を持参できなかったものについては、検疫所の確保する施設にて14日間の待機が求められる。
ビジネストラック対象国:中国、韓国、シンガポール、ベトナム
レジデンストラック対象国:ベトナム、タイ、カンボジア、マレーシア、ミャンマー、ラオス、台湾、シンガポール、ブルネイ、韓国、中国
●海外からの帰国者・再入国者に対し、原則14日間の待機や公共交通機関の不使用などについて誓約を求める。
違反者は検疫法上の停留の対象にし得るほか、氏名や感染症拡大防止に資する情報が公表され得る。

措置の詳細については、内閣官房HP「新型コロナウイルス感染症対策」の「最新情報」に掲載されております。